• HOME
  • 子どもの家 通信

子どもの家 通信

子どもの家 通信「なかよし子どもの家」「あおぞら子どもの家」
福岡市南区和田1丁目22−31 みのはらハイツ101
「おおはし子どもの家」「すくすく子どもの家」
福岡市南区大橋1丁目19−16 大橋セントラルハイツ1階
での楽しい活動の様子をお伝えします。
福岡市小規模保育事業「子どもの家」ページへ

今週の『子育て愛のメッセージ』 2016/4/5(火)

甘えには2種類あると考えられています。過保護という意味での「甘やかし」と子どもが不安な時安心感を充電させるような「甘えさせ」です。

「甘えさせ」は子どもの思いをくみとり満たしてあげる事です。一方の「甘やかしは」子どもがそうして欲しいと言っているわけでもないのに先回りして何でもやってあげたり買い与えたりすることです。

「甘えさせ」が足りないと親のいう事を聞かない、聞き分けのない子になることが多いそうです。たっぷりと甘えさせてもらった子はお母さんへの安心感と自尊感情が育ち、自分は何でもできるんだという自信が育っていくのです。

保育室での保育にも「そう、分かった」と受け止めること、「命令よりも選択」「禁止よりも方向転換」といったやり方があります。

子育てを頑張っているお母さん、お父さん!子どもの甘えを一緒に育てていきましょうね!

新着記事

 [次へ≫]

カテゴリー