• HOME
  • 子どもの家 通信

子どもの家 通信

子どもの家 通信「なかよし子どもの家」「あおぞら子どもの家」
福岡市南区和田1丁目22−31 みのはらハイツ101
「おおはし子どもの家」「すくすく子どもの家」
福岡市南区大橋1丁目19−16 大橋セントラルハイツ1階
での楽しい活動の様子をお伝えします。
福岡市小規模保育事業「子どもの家」ページへ

大好きだった金魚!!土の中へ… 2016/8/24(水)

 3年ほど前、本園の夏まつりで購入した金魚を大切に育ててきました。
2cm位の小さな赤い可愛らしい金魚でした。毎日餌をやり、「おはよう」
と声をかけたり♪あかいべべきたかわいいきんぎょ♪と歌ったり…子ども達
だけでなく、職員にとっても癒しの存在でした。
 
 これまで育てていく中で、不思議なことも起こりました。
赤い金魚のお腹のところから少しずつ白くなり、ついには全身が真っ白に
なったんです!(*_*) そして10cm以上の大きさまで成長しました。
何度か水槽から跳ねて飛びだしそうにもなりました。また、黒い出目金が、
いつの間にか赤色に変わったこともありました。



 今年の夏のある日、登園すると水槽の中で、その金魚がプカーンと
浮いていたんです。子ども達は、「どうして動かんとかいな???」と、
ビックリした表情で見つめ、そ〜っと水槽の中に手を入れ、浮いている
金魚に触れようともしました。「金魚、死んじゃったね…もう水の中では
泳げないんだよ。」と話すと、2歳児は何となく理解できたようでしたが、
その時の不思議そうな表情がとても印象的でした。

 その後、そっと紙に包んで、園庭の花が咲いている土の中に静かに
眠らせてあげました。そして、みんなで「金魚さん、今までありがとう」
という気持ちが届くように手を合わせました。
生き物が亡くなるという、貴重な経験でした。